Loading

Products Detail

fundamental slg goat

L字ファスナーウォレットショルダー

ETVP-035

¥33,000 (税込)

サイズ

H185×W100×D25

重 量

180g

カラー
  • Black

素 材

ゴートレザー

機 能

細やかで上品なシボ感のゴートレザーを使用した「fundamental slg goat」シリーズ。

ゴートレザーは、シュリンク加工でふっくら、弾力のある仕上がりに。
弾力を出すための行程を、通常の倍以上の時間をかけて行い、思わず触りたくなるようなタッチ感に仕上げています。オールレザーならではの重厚感や風格がありつつも、重さは牛革よりも軽量です。植物タンニン鞣しを施し、使い込むほどに生まれる艶を楽しむことができる素材となっています。

フロントにはスマートフォンを収納できるポケットが付き、ファスナーを開けるとコインケースとカードケースが備わり、ワンマイルバッグとして活躍します。
内装には福井県産のブランドオリジナルジャガードを使用し、ETiAMの「E」マークにヘリンボーンを織り交ぜ、立体感のある表面です。
フラップ部分の真鍮製の金具は美しい鏡面仕上げ。印判をダイヤモンドで作ることにより、歪みがなく、綺麗な文字が浮かび上がります。

ファスナーの引き手部分にはオリジナルの真鍮金具を使用。エターナルに着想を得たユニークな形です。
真鍮の上に、ブラックニッケルメッキ加工を施した、特注仕上げになっています。
真鍮は銅と亜鉛の合金でできており、銅が含まれることにより、綺麗にブラックニッケルのメッキ加工ができます。黒く、美しく輝く特徴的な表面は、ブラックニッケルと相性の良い真鍮だからこそ生まれるものです。
真鍮は古来から再利用されている金属で、古い真鍮製の水道管などを、使用しています。伝統的な手込めサンドキャスト製法を用い、すべて職人による手作業で製作しています。
まず、木型師により原型を彫刻刀で削り出し、木製の原型を製作します。ETiAMは、以前、車の木型を作っていた木型師に依頼をしており、金具に反射した光の躍動感を強く意識した形づくりにこだわっています。次に、鋳型を作り、鋳型を利用して砂を手でこめます。約1,100℃の真鍮を流し込みます。冷却後に固まった真鍮金具を砂から取り出し、表面の下処理を行い、最後に磨き加工・仕上げを施しています。
今では非常に少なくなった手込めサンドキャスト製法を用いることで、独特の表情がある肌に仕上がっており、金属でありながらどこか柔らかさを感じ、ずっと触れていたくなるような質感です。

オンラインストアへ商品を購入

Recommended Products