Loading

Products Detail

fundamental canvas

キャンバス船底トート

ETKB-015

¥47,300 (税込)

サイズ

H305×W425×D120mm

重 量

1020g

カラー
  • Black

  • Oak

素 材

キャンバス

機 能

やわらかでエレガントな雰囲気のfundamental canvas。
キャンバス生地にはポリカーボネート樹脂コーティングで、撥水加工を施しています。タテ糸は生成、ヨコ糸はベージュという異なる先染めの糸で織ることにより、色に奥行のある絶妙な素材感に。裏にはスポンジ加工を施すことで弾力がうまれ、自立するよう設計。また、両サイドを底面からせりあげることで、バック全体を包み込むように支えています。
革はイタリアから取り寄せたヒートドラムによってコンビネーションなめしを施しています。耐久性があり発色のいい「クロムなめし」とふっくらコシのある「タンニンなめし」でできており、型押ししていない「本シュリンク加工」でできています。

両サイドに隙間が空かないよう工夫された天ファスナーでスムーズに開閉が可能。内装には13インチのノートPCが入るポケットが一つ、ポケットが二つ、ファスナーポケットが一つが付いており、細かい荷物の小分けをすることができます。背面にはスマートフォンが丁度入るサイズのポケット一つ付き。ハンドルの付け根は肉厚にし強度を持たせることで、ボディを支える役割もになっています。底には一枚仕立ての革を贅沢に使用。底鋲がついており、床に置いたときも安心です。

オリジナル真鍮チャームは、エターナルに着想を得たユニークな形。高熱で溶かした古い真鍮製の水道管などを、再利用して使用しています。真鍮は銅と亜鉛の合金であり、銅が含まれることにより滑りがよく耐久性に優れ、革と共に経年変化を楽しめます。伝統的な手ごめ砂型鋳物技術を用い、すべて職人による手作業で製作されています。まず、原型師により原型を彫刻刀で削り出し、木の原型を製作します。次に、砂を使い鋳型を作り、1,100℃の真鍮を流し込みます。冷却後に固まった真鍮鋳物を砂型から外し、表面の下処理を行い、最後に磨き加工・仕上げを施しています。今では非常に少なくなった砂型によって作られる製造方法を用いることで、独特の表情がある肌に仕上がっており、金属でありながらどこか柔らかさを感じ、ずっと触れていたくなるような質感です。
内装には福井県産のブランドオリジナルジャガードを使用し、ETiAMの「E」マークにヘリンボーンを織り交ぜ、立体感のある表面です。

オンラインストアへ商品を購入

Recommended Products